*先週の金曜日は、持ち越し株でやられて−380,000円ぐらいでした。


*週明け月曜日のトレードは、持ち越し株はショートがまずまずで+15万円ほど。

ザラ場のデイトレは、トヨタ、旭化成、グリー、ソフトバンク、安川電機、等々で+10万円ぐらい。


本日+250,000円ぐらいでした。


方向感が掴めず、中々しっかりと取れないですが、ここは我慢我慢の展開。

個別銘柄をみれば、ソフトバンク、ユニクロなどのショートを持っていれば、それこそ宝の山なんですが、そんなプラチナチケットは中々持てず

次のプラチナチケット取得めざして精進あるのみ


話し変わって、サッカー、我らが日本VSフランスの大一番

今までの日本代表はというと、引き分けはあるもののほぼ全敗

サッカーをこよなく愛してきた私はというと、その中でも、世界NO1プレイヤーであった天才ジダンで世界最強であったあのフランスに、中田率いる日本代表が0−5の大差で負けたのは鮮明に記憶している。

あの時のフランスというと、天才ジダン、スピードスターのアンリ、テクニックにピレス、ドリブルのヴィルトールと、まさに、どこからでも点が取れる最強の布陣。そんな最強相手に、もうーぐうの音が出ないほどチンチンにやられた。その中でも唯一立ち向かっていってたのが、当時、日本NO1プレイヤーであった中田だった。

そんなサンドニの悲劇からはや11年が経過し、過去最強の現日本代表がどんなサッカーを見せてくれるかと思いきや・・・

前半は完璧フランスペースで、GK川島のファインセーブ、運にも助けられ0−0で終わると、後半終了間際、電光石火のカウンターから、いまや世界の香川の決勝ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール

もうね。興奮しすぎて発狂しまくりでした

いやぁ〜それにしても、嬉しかった。まさか、あのフランスにしかもアウェイで勝つとは。久々にいいゲームを観れて大満足 日本代表大明神ありがたやぁ〜ありがたやぁ〜。

そすて、個別選手の出来はというと、DF今野の的確なディフェンス、長友の無尽蔵のスタミナ&脅威のスピード、そして、殊勲の決勝点を挙げた香川も良かったのですが、その中でも、数多くのピンチをスーパーセーブで救ったGK川島選手を、ワタスの独断と偏見でMVPにしたいいっす

嬉しかったのは、香川、清武、そして、乾のセレッソ大阪トライアングルの攻撃を見たときは、そりゃーもぉーもぉーハッスルハッスル

特に、今年、ドイツで暴れまくってる乾は、今後の攻撃のオプションとして十分使えそうですね。うーん、それにしてもセレッソ大阪の若手育成システムは凄いですね。
彼ら以外にも、物凄い奴がいてますよぉ〜。その名は、「柿谷曜一郎」!
かつては、香川をも上回る天才といわれたのですが、若気の至りで一時は没落 その後、様々な試練を乗り越え、今シーズン、セレッソで大爆発 
第二の香川。更に、香川をも上回る活躍をしてもらいたいっす

しかす、昔ですが、自分もサッカーしてるとき、セレッソと練習試合したことあるんですが、当時はそんな凄いプレイヤーが出てくるとは、試合してても夢にも思わず。うーむむ。。努力次第で色んな状況は一遍するんですね。。根性・ビジョンと全てが足りなかったと今更なら痛感www

と、珍しく、毒を吐かずにいてるのですが、しかし、そこは、セルジオつち後!
毒はきまっせ〜

そんないいプレイヤーとは対照的には悪かったのは、ハーフナー、そすて、キャプテン長谷部! ハーフナーはとにかくキープ出来なさすぎ。本田、前田、というキープができ貴重な「時間」と「間合い」を作れるキープレイヤーを欠き、彼らに代わって前線でどれだけ的確なキープが出来るかが、課題だったと思うのですが、まぁーまぁー酷かったですね。
これだけキープが出来ないから、オランダのVVVでFWのポジションでレギュラーを取れてないんでしょうね。
あの規格外の身長は確かに武器なので、後は、何とかキープ力をアップさせてもらいたい。

そして、そして、ずーーーーっと危惧していたとおり、キャプテン長谷部。相当厳しいですね。ボールを捌けない、正確さに欠ける、コンディションが整ってないの、まさに、ないない尽くし。所属チームであれだけ試合にでれてないと、どうしようもない感じですね。
長谷部選手は何とか、意地でも試合にでて、試合勘を戻してほしい。

そんな、こんなでしたが、今回のvsフランスのゲームは大満足でしたー!

明日は、あの王国ブラジルと勝負!!

ネイマール、カカ、オスカル、しかも、日本の大黒柱である本田選手まで登場!!
これは見逃せなーーーーーい!!!

それでは大興奮のつちの字、本日はこのあたりでーー


忘れずにぽちっとお願いします。
 blogrankingu