持ち越し株は、ロング・ショートともにあわせて20銘柄ほどホールド。

ロングは、昨日ストップ高だった、メディアビックを除いて、全てプラスだったものの、ショートでは2銘柄で大幅マイナス

中でも痛かったのが、5201の旭硝子のショートで。24000株でこの1つで−20万円。
4連騰でいっぱいいっぱいかと思ったのですが、まさか、5連騰してくるとは

ザラ場のデイトレは、東京電力、東急不動産、新日本科学、旭硝子、NKSJ、アイシン精機、安川電機、これ以外でもかなりの銘柄触って、持ち越し株の処理あわせて200トレード近くトレードしたのに、結果はマイナス・・・。。
骨折り損のくたびれもうけって、まさに、この事


本日−330,000円ぐらいでした。


新日本科学、東京建物、日新製鋼と個別がこれほど盛り上がっているのに、まーーーったく儲からないw 特にデイトレの精度が悪すぎる

今日の後場は、「東京建物」中心にトレードしてたのですが、この銘柄なんなんですかね?

値動きがはちゃめちゃ過ぎるw まさか、335円は上抜けてこないだろうと思ってたら抜けて。まさか、まさか、340円はないやろうと思ってたら、あっさり抜けてくるし。
おまけに、でかい板なんて関係なしにガンガンくるから、板だけだと自分の実力じゃー全く相場の流れを読めてない。

客観的にみて、今の自分のデイトレは、まったく話にならない。特に、同じようなあほなショートでやられすぎてる。今年は、デイトレで散々ショートでやられるのを、持ち越し株で補っているって自分でもよく理解してるので、ザラ場のロットは従来の1/3ほどでトレードしてて、この結果www

自分の成長なしに、マーケットの世界で生き残っていく事は不可能!

ただ、手数を増やしたらいいってものじゃないし、スウィング、中期のトレード、資金の入り具合、色々試行錯誤しながら、上達していきたいものです。


話し変わって、こんな記事がててますた↓

インサイダー社員、永久追放へ…証券営業から

読売新聞 10月17日(水)7時15分配信

 企業の公募増資を巡るインサイダー取引問題を巡り、証券会社の自主規制団体、日本証券業協会は、情報漏えいに関わった証券会社の社員を証券営業から永久追放する制度の検討に入った。
 証券会社に対する罰金に当たる過怠金の引き上げも検討する。証券業界に不信を招いた一連の問題を踏まえ、罰則の強化で未然防止を図る。
 証券会社の社員らが営業活動を行う場合、国に「証券外務員」の登録を行うことが金融商品取引法に定められている。日証協は国から外務員の登録事務の委託を受けており、不正に関わった社員は外務員の資格を剥奪したうえで再取得できないようにするなど、事実上、証券営業に携われない仕組みを検討する。
 現在も、日証協が不正を働いた外務員の資格を剥奪したり、その外務員の再雇用の無期限禁止などを求めたりする仕組みはある。ただ、その後の反省状況などを踏まえて処分を解除し、外務員資格を再取得する可能性を残していた


日本だけをいくら取り締まってもしょうがないような気もしますが。どうなんでしょ。。
今日の日本のマーケットは、外国人投資家が6割にも達するといわれ、アルゴをはじめて、インサイダーも裏で、こちらがゴニョゴニョしてる感じ。。まずは、こちらをどうにかしてもらいたいw
こんな連中相手に場を張っているのを意識して、様々な状況に臨機応変にトレード出来るようしていきたい。


忘れずにぽちっとお願いします。
 blogrankingu